Interviewer Back number photographs=Kenji Sakurai Interviewer=Tomomi Watanabe text=Kazuyuki Koenuma
HOME INTERVIEW > Interview File20
インタビューのテーマ | ,
※会社名、所属部署名、役職はインタビュー当時のものです。
教育と人材ビジネスを融合させたサービス「営業カレッジ」を軸に、全国展開中の企業・ジェイック。同社の大阪支店に、驚異的な成績を上げている若きコンサルタントがいる。さわやかな外見と裏腹に、若さと熱さが溢れる仕事ぶりは、多くのクライアントの心をつかんで離さない。入社のきっかけや人材ビジネスに対する思い、そして大きな展望まで赤裸々に語ってもらった。

新卒一年目の若者が取った行動

「では、辞めさせてもらいます」
 新卒で大手人材ビジネスビジネス 企業に入社したばかりの、一年目の若者は、上司にそう言い放った。時は2010年 。リーマンショックの影響をもろに受けた同社から下った、「新卒社員は全員客先へ出向をしてくれ」という辞令が我慢ならなかったのだ。
「事務系人材派遣の営業を担当していました。やり甲斐を感じていたので、ずっと続けていきたいと思っていたのですが、当時は若かったこともあり、社外出向の辞令が我慢出来ませんでした」
 そう話す久野は、鼻っ柱の強い行動とは裏腹に、さわやかな笑顔と物腰の柔らかさが印象的な若者だ。退社後にジェイックに入社し、紹介ビジネスに携わっている。2012年2月から大阪支店で勤務。コンサルタント歴3年半の若手だが、分業制のジェイックで、企業側を担当し、2013年上半期の成績は、担当求人70件で成約が48人。そのうち新規成約率が37.1%。全社のトップセールス賞を獲得する逸材だ。
「当社の人材紹介が他と違うのが、教育と採用支援を融合させていること」久野はジェイックの採用支援「営業カレッジ」の特徴をそう話す。人材の対象は第二新卒や既卒など若手で、職種は営業のみ。担当業界は全業種だが、特に中小規模のメーカーや専門商社が多いという。流れとしては、WEBサイトや就職フェアで集まる月間約150名 の登録者を、説明会、面接、作文で30名程度に絞る。その後、3週間に一回のペースで研修を実施するのだが、その内容が非常にハードだ。まず、朝9時から始まる講義に遅刻したら即退学。その後、担当エリアの企業を回り、ジェイックが発行する小冊子を飛び込み営業で販売するのだ。
「研修は結構厳しいので、『行ってきます』と出て行ったきり帰ってこなかったり、来なくなる人もいます。結果、「働こう!」という意欲がある人だけに絞られるのです」
 ジェイックは元々、教育研修ビジネスからスタートした企業。人材育成のノウハウを生かした約2週間の研修で、求職者を20名程度に絞り込む。厳しい研修にもめげなかった精鋭たちを、集団面接で企業に紹介。その後、気に入った人材がいれば個別面接、そして採用に至るというサービスだ。

きっかけさえつかめば活躍できる若者たち

 一回の集団面接で5〜6割、最終的に登録者の8割が就職しており、過去8年で7,000 名近い第二新卒の就職実績がある。今年は年間1000〜1200人は成約する見通しだと久野は言う。成功報酬型で、第二新卒の人材紹介の中では、決して安くはないが、その分サービスの手厚さがポイントだ。
「人材の斡旋だけでなく、入社前の研修はもちろん、入社後にも早期に活躍するフォローを継続して行っています。組織の教育の部分にまで入り込んだ提案をしていく姿勢ですね。若者の受け入れをしたことがない企業が、人材を受け入れて定着するまでを一緒に作っていくのが私たちの役割です。ほかの紹介会社はスキルマッチングですが、私たちはポテンシャルマッチングを重視しています。「この若者は活躍するかも知れない」、という部分に企業に投資していただき、その可能性を実現できるように支援しているのです」
 一方で、「若年層の就職を支援するという社会的意義も日々感じている」と久野は話す。就職が自分一人ではうまくできない第二新卒や既卒者たち。だが、きっかけさえつかめば必ず活躍のチャンスがある。「その支援に関われる現在の仕事に、日々大きなやりがいを感じている」と、笑顔を浮かべた。
2次へ

久野 晋一郎(ひさの・しんいちろう)

1988年2月18日生まれ。東京都出身。日本大学経済学部卒業後、2010年4月大手人材サービス会社に入社。事務系人材派遣の新規開拓営業に従事。その後、ケーブルテレビ会社へ出向。対個人顧客相手のケーブル回線導入営業を行なう。2011年1月株式会社ジェイックに第二新卒で入社。1年間の東京本社勤務を経て2012年より大阪支店へ異動。企業担当として中小・ベンチャー企業向けに採用と社員教育の提案を行なう。モットーは顧客の期待を越え続けること。趣味はランニングと週末のスポーツジム通い。[社内表彰]月間MVP賞2回、月間ベストセールス賞3回、2013年上半期全社トップセールス賞

[Corporate profile]

株式会社 ジェイック

1991年設立。20代の既卒、第二新卒を2週間教育して企業に紹介する「ジェイック営業カレッジ」では、これまでに7,284人(2013年1月現在)の雇用を生み出してきた。ミッションは「企業のホームドクター、人材のメンターとなり、人と組織の限りない可能性に貢献し続ける」。