人材紹介,人材派遣,再就職支援など人材ビジネスのためのアプリケーションプラットフォームを提供するポーターズ株式会社

PORTERSのサービスやイベント、お客様活用事例、社員の紹介などの最新情報をお届けします。

人材ビジネス向けクラウドシステムを提供するポーターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西森康二)は人材派遣ビジネス支援マガジン『派遣ビジネスサクセスマガジンVol.8』を2021年10月8日に発行いたしました。

『派遣ビジネスサクセスマガジン』は、2019年に発刊し、市況や法改正など変化の激しい業界のなかで、クライアントや働く方一人ひとりの生き方、そして経済や社会への貢献として事業を行われている派遣事業者の経営者様にその戦略や想いをお伺いし、正しく世の中にお伝えすることを使命として発行しております。

 今号は明らかに潮目の変化を感じており、1年半にわたるコロナ禍において、緊急対応というところから、コロナ禍で変わった今後を確信して今後の進路を定めていく経営者の姿がありました。業界をリードされる企業様に、特にリモートワークなど多様な働き方へのシフトチェンジをされているお話を多くうかがえました。今までオフィス出勤が当たり前だった派遣をリモート前提としたり、BPOそのものをリモートで実現したり、首都圏以外の各地域のお住まいの方や、ライフステージで拠点を変更される方へも引き続き働く機会を提供したりと、コロナ禍により加速した変化を働く機会につなげられているということをお伺い出来、より未来を鮮明に感じることができました。
 


 

【派遣ビジネスサクセスマガジンVol.8】

今回発行したVol.8は、経営者インタビュー特集『新しい働き方の実現に向けて』として、経営者様にビジネス領域、事業戦略、コロナ禍における変化と対応、今後のビジネス展開などをお伺いしております。

■特集■新しい働き方の実現に向けて

[インタビュー 01]
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 執行役員(エンジニア領域事業担当) 平井 真氏
【社会変化を見据えたキャリア支援を拡充
 誰もがより良い「働く」に出会える社会へ】

[インタビュー 02]
CRGホールディングス株式会社  代表取締役社長 古澤 孝氏

【最小のリスクで最大の成果を生み出す
 コロナ禍でリモート派遣に需要が高まる理由】

[インタビュー 03]
株式会社キャリアデザインセンター 取締役 IT派遣事業部 事業部長 中村 光曜氏
【リモート勤務の先の新しい働き方も
 増える選択肢の中で派遣会社がすべきこと】

 

■CLOSEUP ■
【人材派遣事業のDXを阻む要因と成功のカギ】
ここ数年、デジタルトランスフォーメーション(DX)について、多くの企業が取り組んでいます。
電子化やオンライン化を進めつつも、事業全体の変革については実現に至っていないことが多いのは何故でしょうか。
今回はこの派遣会社の抱える現状とその要因、そして解決のための条件について考察します。

 


【ポーターズ・マガジンについて】
業界唯一の情報専門誌 『ポーターズ・マガジン』は2009年2月に創刊。人材ビジネスに携わるプロフェッショナル達の取り組みや成功事例を紹介するための、人材ビジネス業界専門の情報誌。2018年に完全Web化し、『ポーターズマガジンWEB』としてリリース。2021年現在、約5000名にのぼる人材ビジネス業界関係者が会員となっている。
2019年、派遣業界専門誌、『派遣ビジネスサクセスマガジン』を創刊。季刊発行しており、14000部発行。定期購読の方々より「人材ビジネスのバイブル」「サービスの原点に戻ることが出来る」など定評をいただいております。

ポーターズマガジン公式サイトhttps://hrbc.porters.jp/magazine/

     



【会社概要】
会社名 : ポーターズ株式会社
所在地 : 東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING青山3F
設立  : 2001年8月29日
代表者 : 代表取締役 西森康二
事業内容 : 人材ビジネス向けクラウド型アプリケーションサービスの提供、カスタマー・サクセス・サポートの提供、人材紹介業界誌「ポーターズマガジン」の制作・発行

【本件に関するお問合せ】ポーターズマガジン編集部 楠原
TEL:03-6432-9829/MAIL:magazine@porters.jp